上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは
本日はこれまでに制作した作品のディスプレイ方法について考えてみました。

以前1㎝位の小さなフィギュアをいくつか作りましたが、そのままでは無くしてしまいそうだったので、ひと手間加えてヴィネット風に仕上げてみることにしました。

今回は以前制作したマシーネンクリーガーのS.A.F.S用ベースを作りました。
最近ハマっているスカルピー製です。

スカルピーは加熱すると硬化するのですが、加熱温度、時間を調節すると硬度が調節できるので造形表現に応じて使い分け出来るのが面白いです。

今回は平板を作り120℃、10分くらいでいったん加熱しました。
このぐらいの加熱具合だと硬化が中途半端で少し引っ掻いただけでボロボロ崩れます。
これがちょうど壁が崩れたような質感になります。

これをベース用に硬化させておいた板に貼り付けて、壊れたコンクリートの壁っぽくするために真鍮線で少々ディティールアップしました。



ベースを加熱、完全に硬化させた後、サフ吹きして塗装、S.A.F.Sを接着しました。
IMG_8954.jpg
IMG_8958.jpg
IMG_8956.jpg

このままだと埃やら破損が怖いので、昨日ハンズで発見したアクリルケースに入れて完成です。
IMG_8960.jpg

このアクリルケース、色々なサイズがあるのでミニサイズの作品のディスプレイにちょうど良いです。

このサイズに合わせたジオラマやヴィネットを制作したら面白そうです。
IMG_8961.jpg

前回のスカルピーのフィギュアはここまで出来ました。
IMG_8963.jpg

本日は以上です。
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

うさぽ

Author:うさぽ
気ままに制作中の作品の進行状況をアップしたりします

スタンスは
無いものは作る
欲しい物も作る
他に制作中の物があろうとも作る


リンクはお気軽にどうぞ

当サイトの画像の無許可での転載、使用は禁止させていただきます。
使用を希望される場合はコメント欄にその旨をお伝えくださいませ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
921位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。