FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アグニ電飾その2

本日はアグニ電飾の続きです。

先週から光ファイバーでアグニを電飾していますが、作業開始当初から再現方法に悩んでいた右背面のセンサーに着手しました。

なぜ悩んでいたかというと、このセンサー、箱絵にもあるように、長方形に発光するようなのです。
センサー

光ファイバーは円筒形の管のようなものなので、線状の表現には向いていません。
最初はニードルで縦方向に連続して穴をあけて、そこにファイバーを通すつもりでした。
しかし、それだと光の点々が縦並びで発光することになってしまうので、イメージとは違います。


いろいろ考えた結果、光ファイバーの側面側に光を漏らすことが出来ないか試してみることにしました。
光ファイバーは内側は光を透過しやすく、表面は内側の光が透過しないようになっています。

つまり、外側部分を削ってやればそこから光が漏れ出るんじゃね?という安易な考えがことの発端です。

さっそく実験してみました。

未処置の場合は上の写真のように、先端部分のみで強く発光します。

一方、先端付近を紙やすりで削ってやると、、、。
表面もボンヤリ光ってくれました!
まあ、構造と原理を考えれば当然の結果ですが、実際に棒状に発光してくれたのでちょっと感動w
やする


これを利用してセンサー部分にファイバーを仕込んだ結果、背面は狙い通り、長方形状に発光させることが出来ました。
IMG_8207.jpg
IMG_8208.jpg


電飾は初めてなので、トライアンドエラーの繰り返しなのが非常に楽しいですね。

しかし、薄暗い場所だとさらに映えますねー
かっこいい(自画自賛、、、、)
IMG_8219.jpg


最後に今後の企みをちょろっと。
これはなんでしょう?
IMG_8201.jpg

来月にはグラインドブレード付きのヴェンジェンスのプラキットが発売されるので、それに向けていろいろ実験中ですw


今回は以上です。

コメント
ふぁっ!?
造形だけでなく電飾もこの次元とは本当にすごい・・・!少々前の記事でしたし、続きが気になります><
スコーチさん、コメントありがとうございます!
気が付くのに遅れました、申し訳ありません。

電飾自体は初めてだったので悪戦苦闘しました。
しばらく忙しかったので作業が進んでいないので、暇を見つけて仕上げるつもりです。

コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

うさぽ

Author:うさぽ
気ままに制作中の作品の進行状況をアップしたりします

スタンスは
無いものは作る
欲しい物も作る
他に制作中の物があろうとも作る


リンクはお気軽にどうぞ

当サイトの画像の無許可での転載、使用は禁止させていただきます。
使用を希望される場合はコメント欄にその旨をお伝えくださいませ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7437位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
917位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。