改めて制作中の大和さんをアップしていこうと思います

モチーフはアニメ版艦これ4巻限定版パッケージの大和ですが、ポーズは自分が作りやすいように若干変更しています

半年前から少しずつ作っていたので、だいぶ進んだ状態ですね
サイズは大き目なので、どの角度から見ても破綻しない造形を目標に作っています

とりあえず顔を色々な角度から

時間をかけたなりの出来にはなったと思いますが、
イラストを立体として起こすにあたって、どこまで人体をデフォルメするとフィギュアとして見栄えがいいのか、見当の余地有です

yamato 001

パーツ分割はこんな感じです
yamato 002

あけましておめでとうございます。
今年はここ数年で一番気分よく新年を迎えられました。
自分にとっても、他の方々にとっても良い一年になるといいな、と思っております。

さて、今回は子供達が最近お気に入りのすみっコぐらしのフィギュアを作ってみました。
お年玉の代わりです。
本当はぬいぐるみを買ってあげたかったところですが懐がw。

材料はダイソーの樹脂粘土と軽量粘土の低コスト路線(材料費は全部で600円位です)。

軽量粘土で芯材を作り、乾燥後に調色した樹脂粘土を表面に巻き付けて整形、硬化後にツヤ消しニスで仕上げました。

ペンギン?としろくま
すみっこ1
すみっこ2

とかげととんかつ
すみっこ3
すみっこ4



娘と息子に一つずつ
なるべく同じ顔になるように作ったつもりですが、うーん、すまんw。

突貫で作ったので少々不格好ですが、子供たちは喜んでくれました。
嬉しそうにポーチの中にしまうのを見て、作ってよかったな、とほっこりしました。

製品をただ買うだけじゃなくて、自分でも色々作ることが出来る、ということが少しでも子供たちに伝わっているといいなぁ、と思います。

今日は治療の都合や諸事情で離れて暮らしている娘と息子に手紙を書きました。
最近はすみっコぐらしにハマっているそうなので、こんなイラストを描いてみたり。
喜んでくれるといいな。

私が手作りのおもちゃばかり与えているせいか、娘も工作が好きみたいで、ちょっと嬉しいな、と思った今日この頃。
tegami2.jpg

大和さんは艤装無しなら自立できる台座を作り始めたり、全身のバランス調整をしています。
基にしたイラストのくねったポーズが難しいです。

石粉粘土は思っていたより硬化時間も短く、硬化後も水をつければ表面の修正が楽にできるので、
一発で正解の造形にたどり着けない自分には向いている素材かも、と思う今日この頃。



最近は復帰に向けた行動が負荷になって食いしばりが再発したり、パニック障害を発症したり、てんやわんやでしたが、
これまでの治療のおかげでさして動じず、「まだまだだなぁ」、と笑い飛ばす余裕もあったり。

毎日少しずつ前進していきたいところです。

久々の更新です。

実は、数年前から鬱状態で仕事も満足にできない状態になっていました。
いきなりの急展開?ですが、更新再開にあたって、今日までの経緯をかいつまんで書いてみようと思います。

話を戻しますが、最初は鬱だし、そのうち治るだろうと高を括っていましたが、一向に良くならず、むしろ悪化する一方でした。

お前、フィギュア作ったり、ゲームしとるやん、と突っ込まれそうですが、ブログの更新頻度がそのまま気分の上下と相関してたりします。

鬱の他にも、極度の対人恐怖症や食いしばりによる歯の物理的損傷(歯がヒビだらけで痛い)など、割としんどい症状が併発していました。

さすがにおかしいと、妻とも相談し、とある心療内科で受診、検査した結果、まさかの重度の複雑性心的外傷後ストレス障害(PTSD)という診断に。
鬱はその症状の一つであり、病気本体であるPTSDの治療をしないと鬱症状は消えないとのこと。
さらにPTSDの主症状である解離もかなり重いと言われる始末。

直接的ではないにしろ、PTSD治療に関わる研究に携わっていながら、自分が発症する(正確には幼少期に発症していた)とは、と途方にくれました。
一方で、漠然とした精神や身体の不調に病名が付き、治療法もあることが分かったこともあり、不思議と安心もしました。

一時期はもういっそ、〇んでしまおうかとも考えましたが、家族もいるし、物を作る、という唯一好きだと胸を張れる趣味もあったので、妻と散々話し合った結果、半年ほど前から治療を開始し、先週ひとまずワンクールが終了しました。

詳細は省きますが、症状はかなり改善され、再発防止を意識しながら社会復帰を視野にモソモソと活動を始めたところです。

研究経歴にはブランクを作ってしまったし、まだ完治には程遠いのですが、メンタル面はここ数年で一番良い状態ではあります。

とりあえず、ブログ更新を再開しつつ、暗中模索してみようと考え、この場に帰ってきました。

改めて過去の記事を見返すと、支離滅裂だったり、作品を完成させずフラフラしたり、解離症状の影響が出てるなぁ、としみじみ感じました。
その一方で、物を作ったり、趣味について語ることを逃げ道にしていたことも理解できました。

あと、これとは別に、エポキシパテの粉塵や硬化時の揮発物にアレルギー反応が出てしまい、素材を石粉粘土に変更したりもしました(ずっとメインでエポキシパテを使ってきたのでこれも大問題)。

治療期間が約半年だとわかっていたので、石粉粘土の習作も兼ねて、のんびり一つの作品を作ろうと考え、大きめの大和さんを作っています(いつも通り複数同時進行ですがメインは大和さん)。

YAMATO 01

カウンターを見ると、いまだに立ち寄ってくださる方がいて、嬉しいなぁ、と素直に感じました。
今後も不定期になるかとは思いますが継続的に更新する予定です。

とりあえずもう、散々悩んだので、好きなことをベースに、家族ともちゃんと生きていける道を見つけることを目標にやっていこうかな、と(困難なのは重々承知していますが)。

それでは、また次の更新で。






2015年秋に実装された神通の浴衣modeです。
製作途中の神通改二と同様にbobさんのイラストを可能な限り再現しつつ立体に置き換えることを目標に制作しています。



一枚のイラストを頼りに、どの角度から見ても違和感の無い立体を作るというのは、毎度のことながら難しいです。

自分はエッシャーのだまし絵のような物理的に再現不可能なもの以外は立体化できると考えている(言い聞かせている)ので、今回も悪戦苦闘しながら作っています。


イラストとほぼ同じ角度
そこそこ似せられた、ような気がします。

浴衣神通さんの見どころは、表情と鎖骨、うなじだと思っているので、そのあたりは結構こだわってます。
IMG_2048.jpg

別角度から
自分の技術では、ひたすら盛って削ってを繰り返して調整していくしかないので、顔の造形だけでもかなりの時間を使ってしまいました。
デッサンや骨格構造の勉強、した方がいいよなぁ、と思う今日この頃です。

IMG_2049.jpg

IMG_2050.jpg

後方から
うなじから肩にかけてのライン、鎖骨付近を再現するために、実は浴衣を別パーツで作っています。

最終的にどんなパーツ構成にするのがいいのか、まだ答えが出ていません、、、、。

IMG_2052.jpg

表情を作りこんでみたかったので、神通改二の倍くらいのサイズです。

IMG_2054.jpg

ぼちぼち仕上げにかかっていこうかな、というところで、ちょっとお休み中です(そんなんばっか)。

そういえば、先日「護衛艦かが」が就役しましたね。

昨年横須賀でいずもを見てきたのを思い出し、写真を引っ張り出してきました。
あまりの大きさに圧倒されたのを今でも覚えていますw

かがもそのうち実物を見たいところですが、定係港は呉なんですね。
横須賀にはあまり来ないのかな。

IMG_2562.jpg

IMG_2557.jpg


プロフィール

うさぽ

Author:うさぽ
気ままに制作中の作品の進行状況をアップしたりします

スタンスは
無いものは作る
欲しい物も作る
他に制作中の物があろうとも作る


リンクはお気軽にどうぞ

当サイトの画像の無許可での転載、使用は禁止させていただきます。
使用を希望される場合はコメント欄にその旨をお伝えくださいませ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3808位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
536位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター